クレジットカードで支払い

現在、世界のすべての市场が急速にIT化を展開しており、人々の生活はさらに便利になっています。

このうち、クレジットカードは市場が急速に成長し、各種の決済方式やシステムが普及しています。しかし、それに伴って、安全に関する事件の規模が拡大していることです。新型のハッキングによる事件がますます多くなっています。ハッカーは被害者が知らないうちにそのカードをコピーして被害者に被害を与えます。また、金融会社の決済システムに根本的な欠陥と管理能力の限界があるため、金融会社でも補償の責任を免れることはできません。カード市場の巨大なリスクは、技術の安全性を重視することを求めています。

しかし、一方では、安全性を強調しすぎると、支払いプロセスがさらに複雑になり、消費者に大きな負担と迷惑をかけてしまいます。

このため、カード支払いシステムの安全性を更に引き上げ、カード支払いシステムの革命が必要だと考えています。これは、従来のカード支給システムから完全に離脱したわけではなく、技術的手法を利用して、他人がクレジットカードの不法使用を防止することを考えてきたことです。

あなたの支払いカードはデータピッキングから保護されていますか?   そして、オンラインのハッキングからは?

カードが紛失したり盗まれたりしたらどうなるでしょう?

心配はいりません、私達があなたのカードを守ります

Activation Power System Card

アクティブ状態になっている場合に限って、一時的に支払いが可能である

ユーザーのセキュリティ保証を提供するために、活性化状態になっている場合に限り、一時的に活性化ステムを使用することができます。
APSより多層的な安全認証、活性化とOTPシステムを提供します。
カードが有効化されていない限り、カード情報(カード所有者名、カード番号、有効期限、CVCを含む)
は表示されません。真の所有者以外は誰も使用できません。
APSカードがユーザーに認証されたら使用できるようになります。
活性化する度に動態なCVCが出てます。そのために、あなたがクレジットカードcvcを活性化するたびに変わります。

APSCARDのクレジットカード支払いシステムをアップします

クレジットカード支払いシステムの革命を行います

紛失した場合、他人への
支払いは緊急停止します
カードと支払い安全を瞬時
に強化します
カードの支払いの
便利性を維持します
既存の支払い端末機を利用
することができます
スマホ指紋認証/パスワード
認証できます
基本的にハッカーがカードコピ
ーすることを防止します

オンラインで支払い

在线支付

カード紛失対策に対し、オンライン支払い

登録者が指紋+パスワード(PIN)を通して認証する時、たった10分間で活性化出来ます。 クレジットカードが常に活性化状態ではありませんので、他人から支払いができません。

紛失を防ぐ

防止丢失

カード紛失対策に対し、オンライン支払い

登録者が指紋+パスワードを通して認証する時、たった10分間でカード番号、有効期限、CVC番号を確認出来ますので、他人から他のオンライン情報が取得できません。

ハッカーによるコピー防止

防止黑客和复制

ハッカーによるコピー防止

非活性化の状態では、ICカード内情報は読み取ることができません。OTP(使い捨てパスワード)を使用してcvc番号を入力することで、カード内情報が盗まれてもカードコピーを防止することができます。

可変通性の設置

可变通性设置

可変通性の設置

国/カード発行元/カードなどの条件に制限はありません。使用者は、APP内で規定の存続期間と、1回の規定時間内に許容可能な支払い回数を自動的に設定することができます。

APSCard はスマホと繋がることが出来ます。
APSカードはスマートフォンに接続することができます

スマホAPPで、ブルートゥースとカード
を接続すれば、活性化出来ます
カードを活性化後に、カードスクリ
ーン上に情報とCVCを表示します
クレジットカードの活性化不要をサポートできます

APS CARDがブルートゥースでスマホと接続します
APPでカードの設定と認証をおこないます

1

スマホは、指紋やパスワードを利用して認証します

2

カードは5年間の使用を保存できます

3

カードの活性化に時間を早めておきましょう。(1分~6時間、基本的に10分間)

4

カード使用状況の情報をメールで送信します

5

活性化後に支払いの回数を設定します。(1回~10回、基本的に1回)

6

GPS機能を利用しスマホの地図上に記録を残せます

ニュース